受験生のセンター英語長文問題の悩み

■唐澤幸の大学受験LSAT式英語長文問題速解法 センター脳インストール編に寄せられた受験者の悩み。

 

 

                大学受験LSAT式英語長文問題速解法の詳細を見てみる

 

 

これは、センター英語長文問題の悩み」というアンケートでの大学受験LSAT式英語長文問題速解法 センター脳インストール編に、去年の10月くらいに寄せられた受験者の悩みの声です。
受験生の多くが、この時期にどのような悩みを抱えているか知ることは、センター英語長文問題の対策を立てる上で参考になるでしょう。

 

 

ここから-------------------------------------------------

 

 

いよいよセンターまで残りわずかとなり非常にあせっているのですが、特に日に日に英語の長文問題の正答率が下がり、今ではたったの2割です。
正直長文では満点をとっていきたのですが、いい勉強法などはありますか?

 

時間内に解けない!問題を解けたと思っても答えがあってなかったりすることが多い.。

 

いつも時間がなくてなんとか最後まで解き終わっても、焦って解いたせいで長文のところを間違えてしまう。 本番で絶対に9割以上取りたいです。

 

センターの長文は読めたって思ったことがなく、時間もなくていつも偏差値45くらいです。 今、高校3年なので今から頑張って合格したいと思っています。

 

大学で外国語を学びたいため国際系の大学を目指しているにも関わらず、センター模試ですら6割程しかとれません。 特に長文では時間が足りず解ききれないこともよくあります。
目指している学部が学部だけに点数がのびず、焦ってしまっている状態です。本番で9割とり英語を得点源にしたいです。

 

 

高校3年生で、北海道大学の総合理系に合格を目指しています。マーク模試では、いつも偏差値が40台後半くらいしかありません。いつも時間内に解ききれず、第5問、第6問のあたりの失点がひどいです。
私は長文問題が苦手なようです。この時期にこのような成績では合格は絶望的ですが、どうしても諦めたくないという思いです。

 

 

文章の各段落の要旨が全然つかめません。 一つの理解出来た長文をどのように復習していったら良いのかわかりません。
何が分かれば良いのか、単語をひたすら復習していくのかなどです。すらすら読めたら、今度は設問が全然読めません。

 

 

センターレベルの単語や熟語はだいたい 分かっていて、内容もだいたい把握できるのですが設問を見て 答えを導き出すことができません。そして 時間が足りたことが一度くらいしかなく、 だいたい大問二問も残して 時間がきてしまいます。
この2つが 大まかな長文の悩みです(>_<)

 

 

ずっと予備校に通って対策してきたのに、単語も覚えたのに、全く長文で点をとれない。 早く読めるようにならない。残りが3ヶ月なのに、 何をどうしたら上がるかもわからない…。

 

 

長文の読解に時間がかかる内容が限られた時間のなかで把握できない。 とにかく短時間で点数がとりたい!

 

 

センター過去問やマーク模試などで点数が乱高下したりしています。だいたい4割から8割を行ったり来たりしています。

 

 

高3です。センター長文で困っています。 夏休みから塾にかよっていますが、ぜんぜん伸びません。過去問を解く度に自分の出来の悪さに焦っています。

 

 

英語は元々 嫌いではなかったのですが、 夏休みを境に急に苦手意識が強くなりました。 以前は まだ解けていた長文問題も今では見るだけで憂鬱な気分になります……
ですが、必ず克服して 絶対に第一志望に合格したいです!

 

 

読み終わるのは読み終わるんですけど、点数があまり取れません。 大体いつも120,30点くらいです。
失点しているのがほぼ長文問題なので、そこを克服したいです。

 

 

ここまで----------------------------------------------------------

 

以上が、昨年に大学受験LSAT式英語長文問題速解法 センター脳インストール編に寄せれれた悩みの声の主なものの一部です。
悩みの声にもあるように、4月、5月でセンター試験の模試で、英語を9割取っていた受験生が、秋の模試では、英語4割、5割程度しか取れなくなってきています。

 

 

これは、予備校の「センター模試」「マーク模試」などを実戦モードで12月に向かってどんどん上げていくので、とりわけ模試のセンター英語長文問題が、相当難しく されるからです。
ですが、この時期に点数がとれないで焦りが出てきている受験でも、この唐澤幸先生の大学受験LSAT式英語長文問題速解法 センター脳インストール編のマニュアルは、上記にあるような悩みを、短時間で解決することが出来ます。

 

 

つまり、ただ何回か読むだけで、センター英語長文問題を、 気持ちは自信を持ちながら、制限時間内に余裕で高得点を狙える、 今までにない「体系的解法システム」が身につくマニュアルなのです。
そして、「センター脳」マニュアル購入できた受験生は、幸運なのです。何故なら、

 

1.力の付かない「英語長文問題演習」を殆どやらずに済みます。お金の無駄使いがなくなり、余った時間を他の科目に回せるように なります。

 

2.マニュアルを回していく回数が増えるごとに、「センター模試」の英語長文問題で得点をとれることを実感して、モチベーションを上げながら受験勉強をできるようになります。

 

 

通常、「センター脳」を購入していない受験生は、「センター模試」が実践的になっていくにつれて、英語の得点が下がり、「こんなにセンター英語長文対策をしているのになんで?」と モチベーションと自信を失いながら、12月の「冬期講習」に最後の望みををかけます。

 

 

そして、自信のないままセンター試験本番の英語科目を受験するのが一般的なのです。
あなたは、このように自身のないまま本番を迎えますか?それとも余裕をもってセンター試験をうけますか?

 

                大学受験LSAT式英語長文問題速解法の詳細を見てみる